【大会結果】カルカソンヌ日本選手権予選@ことぶき(6/3(土))

6月3日(土)にことぶきで開催された「カルカソンヌ日本選手権2017年予選会」に部員4名と顧問で参加しました。

※今回は写真を撮影する時間がありませんでした。ご了承ください。

今回は16名のダブルノックアウト4回戦でした。4連勝で1人通過。4回戦後に残った3勝1敗の4名トーナメントの勝者が2人目の通過者となります。

4回戦終了後の結果は以下の通りです。
 ・0勝2敗 1名
 ・1勝2敗 1名
 ・3勝1敗 3名(顧問含む)

3勝1敗の4名トーナメント4名中3名が中大杉並関係者(顧問含む)となりました。

2人目を決めるトーナメント1回戦
 ・部員2年生 × - ○ 顧問
 ・部長3年生 ○ - × 一般プレイヤー

2人目を決めるトーナメント2回戦
 ・部長3年生 ○ - × 顧問

2016年度に引き続き、部長が今年も通過しました。惜しくも通過できなかった部員も着実に実力をつけていると思います。残りの予選会にも参加して、是非通過して欲しいですね。

おまけ1
部長は一回戦で日本選手権2015の日本チャンピオンを破っていました。実力は本物です。


おまけ2
2位通過決定戦に関するブログ記事とツイート。
カルカソンヌ予選会inカフェことぶき


え?顧問?
今回も3位で予選通過せず。

部員の成長が何よりの収穫ですヨ!  (´;д;`)

あれ?このオチ、以前(カルフェス2015)(ことぶき予選2016)(最終予選会2016)にもあったような・・・
2017-06-15 23:23 : 大会結果 :

【報告】2017年度 ボードゲーム交流会

ボードゲーム(いわゆるユーロゲームのこと)を扱う都内の高校が3校集まって交流大会を開催しました。参加者総数28名となりました。参加校は以下の通りです。

中央大学杉並高校(思考ゲーム研究会)12名
日本学園中学校高等学校(モノポリー同好会)9名
武蔵高校中学校(総合講座(総合学習)卓上遊戯研究:有志)7名

2017-06-10-交流会
手前はチケット・トゥ・ライド・アメリカ。右はカルカソンヌの4人打ち。右奥はタブラの人狼で6人が残っているようです。

2017-06-10-シャドウハンターズ
武蔵高校の先生が持参したシャドウハンターズ。絶版が長らく続く秀作です。貴重な機会を頂きました。

2017-06-10-情報交換会
交流会の後は情報交換会です。各校の状況調査用紙をキッカケに、他校の情報に刺激を受ける参加者たち。収穫は大きいと思います。

今回の経験を踏まえ、次回につなげたいと思います。
2017-06-10 00:06 : 活動報告 :

思考ゲーム研究会 2017年度 基本情報

【2017年度 基本情報】
~礼に始まり礼に終わる~

★活動目標
 ・ゲームを真剣にプレイし、ゲームを楽しむことを通じて、ゲームプレイヤーとして、人として成長することを目指す

★2017年度の活動目標
 ・名作を知る
 ・大会参加(カルカソンヌ、カタン)
 ・部員確保

★活動心得
 「やるべきこと」と「やりたいこと」の両立
 「強くなろうとすること」と「楽しもうとすること」の両立
 「勝っておごらない」「負けて腐らない」

★行動方針(優先順位)

  1. 安全性
    集団を優先する、体調を整える、落ち着いて行動する、時間厳守など

  2. 礼儀正しさ
    身なりを整える、丁寧な言葉遣い、大人への対応など

  3. 効率性
    忘れ物をしない、整理整頓、速やかに協力して行動するなど

  4. ゲームへの取り組み
    真剣に取り組む、様々なゲームに取り組む、積極的に楽しむなど


★部員数
 3年6名 2年生4名 1年生9名

★活動日時と活動場所
 金曜日・火曜日@特別教室
 4月~10月  16:00~19:00
 11月~3月  16:00~18:30

★活動内容
 近代テーブルゲームのプレイ、研究、文化祭出展、他校との交流ほか

★主な所有ゲームリスト
 ・「ハゲタカのえじき」や「ラブレター」といった超軽量級
 ・「ごきぶりポーカー」や「ベガス」といった軽量級 
 ・「カルカソンヌ」や「チケット・トゥ・ライド アメリカ」といった中量級
 ・「エルフェンランド」「カタンの開拓者たち」のような重量級
 ・「タブラの人狼」や「究極の人狼」のようなコミュニケーション系
 ほか

★課題図書
 『放課後さいころ倶楽部』(中道裕大/小学館/第1巻~)
 『カタンサバイバルタクティクス』(カタンフリークス/1巻、2巻)
 『カルカソンヌ最強指南書』『カルカソンヌ最強指南書改訂版』(カルカソンヌ研究所)

★夏合宿
 3泊4日 部内戦、検討会、人狼など

★校外活動
 ・カルカソンヌやカタンの練習会や大会の参加
 ・学童クラブなどへの出張ボードゲーム会

★顧問より
 ・本気でテーブルゲームをプレイしてみたい人をお待ちしています。
 ・近代テーブルゲームに興味のある人は気軽に参加してみましょう。
 ・顧問の私もゲームプレイヤーです。(ここ、重要)
2017-05-19 22:56 : 目標・活動心得など :

【高校ボードゲーム系部活関係者向け】競技カルカソンヌのススメ

ボードゲーム系クラブ活動をしている中学生や高校生の中には
 「ボードゲームのクラブ・部活はあるけど、活動目標の設定が難しい」
 「囲碁や将棋のような、競技性のあるボードゲームはないだろうか」
という悩みがあると思います。ボードゲーム系のクラブ部活動は目標がないとただ遊んでいるだけと区別がつきずらいものです。

そこでボードゲーム系クラブに『競技カルカソンヌ』をおすすめします。これはチェスクロックを用いて2人で対局するカルカソンヌのことです。オススメの理由は以下の通りです。

1.教育的である
中学校や高校のクラブ活動にとって最も重要な要素は、その活動が教育的であるかどうかです。そして、『競技カルカソンヌ』は十分に教育的です。ボードゲームが教育的であることは将棋や囲碁のクラブ活動の例からよく知られています。キーワードを列挙してみると、「礼儀」「集中力」「判断力」「論理的思考力」「定石の理解」「相手側に立って考える」「負けることを受け入れる」「感想戦」「先輩後輩関係」「指導打ち」「他流試合」など数多くあります。もちろん、『競技カルカソンヌ』はタイルを引くゲームですから、不確定要素に対する論理的思考や意思決定、結果の振り返りも必要になります。1ゲームが30分程度で終わることも追い風になります。
中高生にとって学ぶことが多いので、十分に教育的な取り組みとだと考えています。


2.対局環境が作りやすい
対局に最低限必要なものは『対局できる部屋』、『カルカソンヌ』、『対局時計』の3つです。
『対局できる部屋』は空き教室や演習室など、学校であれば困ることはないでしょう。
『カルカソンヌ』は実店舗、ネットショップを問わず入手可能です。
『対局時計』はデジタルが使われています。Ckeyinの対局時計が手ごろだと思います。
対局の様子は思考ゲーム研究会PVの1:42~見ることができます。


3.目標が設定しやすい
カルカソンヌには大会があります。
★世界選手権、日本選手権、日本選手権予選会(カルカソンヌ日本選手権公式サイト
予選会は何度も出られますので、日本選手権出場は良い目標になるでしょう。
★カルカソンヌフェスタ(カルフェス公式サイト
2015年度から開催されました。日本選手権に出場したことがない人向けの『新人戦』があります。新人戦の上位入賞が最初の目標になるかもしれませんね。
★ミープルズリーグ(カルカソンヌ・ミープルズ公式ブログ
競技カルカソンヌ団体の一つカルカソンヌ・ミープルズが主催する草の根大会です。学生無料なので中高生には参加しやすいですね。


4.練習環境が作りやすい
各種クラブ活動には教本があったり練習会があったりするのと同様に、競技カルカソンヌにも教本や練習会があります。
★カルカソンヌ最強指南書(カルカソンヌ研究所公式サイト
競技カルカソンヌの基礎・基本から実戦まで、幅広く学べる業界標準テキストです。思考ゲーム研究会の生徒達も読んでいます。
★カルカソンヌ練習会@JAGA(カルカソンヌ・ミープルズ公式ブログ
ボードゲームサークルJAGAの例会内で開催されている競技カルカソンヌの練習会です。思考ゲーム研究会の生徒達もここで指導していただきました。


取り組む学校が増加すれば、次の展開が見えてきます。
5.他校との練習試合や対抗戦が開催できる
『競技カルカソンヌ』に取り組むボードゲーム系クラブが増加すれば、他のクラブと同様に練習試合や対抗戦の開催が見えてきます。もしかしたら将来は、「競技カルカソンヌ中高生選手権」が開催されるかもしれませんね。


競技カルカソンヌのクラブ活動への導入に関しましては、お問合せへお願いいたします。
2017-04-14 23:14 : 関係者向け :

他校との交流(3/30(木))

春休み中に日本学園中学校高等学校の「モノポリー同好会」と本校で交流しました。

2017-04-01-交流会風景
お互いのゲームをインストして交流します。他校生徒へのインストは新鮮?

2017-04-01-交流会モノポリー
モノポリーを一緒にプレイ。交渉はカタンでも体験していましたが、感どころの違いに戸惑っていたようです。

2017-04-01-交流会カルカソンヌ
カルカソンヌを一緒にプレイ。日本学園の部員には新鮮だったようです。手前の巨大都市の隙間に土管が来るか、対面リップが来るか。神のみぞ知る展開を楽しんだようです。

今後も交流したいですね。

おまけ
本学園中学校・高等学校の部活動ブログで交流会の様子が公開されました。
2017-04-01 22:10 : 活動報告 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

思考ゲーム研究会ブログのカウンター

プロフィール

思考ゲーム研究会(テーブルゲーム同好会)

Author:思考ゲーム研究会(テーブルゲーム同好会)
近代テーブルゲームを真剣に、楽しくプレイしています。本気でテーブルゲームをしたい人、集まれ!

検索フォーム

QRコード

QR