【大会結果】カルカソンヌ日本選手権@豊洲(8/14(日))

8月14日(日)に豊洲シビックセンターで開催された「カルカソンヌ日本選手権2016」に部員2名が参加しました。

部員たちの結果は以下の通りです。
 ・渡邉  3勝2敗1分  27位/74名
 ・朴  3勝3敗  43位/74名

1年前の部員達はタイルを引くたびに一喜一憂していましたが、それが今では日本選手権で世界大会を狙う強豪を相手に互角に戦うところまで来ました。

「士別れて三日なれば、即ち更に刮目して相待すべし」
.
2人は悔しい気持ちで帰ってきました。今後の成長に期待です。顧問としては嬉しい限りですね。
スポンサーサイト
2016-08-21 23:48 : 大会結果 :

【大会結果】カルカソンヌ日本選手権最終予選会@豊洲(8/13(土))

8月13日(土)に豊洲シビックセンターで開催された「カルカソンヌ日本選手権2016年予選会」に部員6名と顧問が参加しました。

2016-08-16-最終予選会前
日本選手権予選@豊洲シビックセンターの大会前の生徒たち。「カルカソンヌ最強指南書」を復習する者、仲間と談笑する者、スマホで何やらチェックする者、予選通過者と情報交換する者など、それぞれのリズムで気持ちの準備をしています。

2016-08-16-会場全体の様子
最終予選会1回戦。参加者26名が最後の3枠を目指した戦いが始まりました。参加者26名中10名が本校生徒+顧問ということで、仲間内との対戦が数回ありました。ここは仕方がないと思います。(写真提供:久保氏)

部員たちの結果は以下の通りです。
 ・0勝5負 1名
 ・1勝4負 2名
 ・2勝3負 4名
 ・3勝2負 1名
 ・5勝0敗 1名(予選通過)

2016-08-16-喜ぶ部員たち
喜びを爆発させ抱き合う部員たち。最終予選会で優勝しての予選突破。心技体を兼ね備えた文句なしの戦いでした。おめでとう!(写真提供:久保氏)

2016-08-16-ミーティング
カルカソンヌを初めて1年程度の生徒から3カ月程度の生徒まで。、本当によく頑張りました。他流試合に慣れていない生徒も多い中、全体的に積極的に打っていたと思います。全体的なレベルアップが見てとれました。(写真提供:久保氏)

おまけ1
喜び抱き合う部員たちの様子がつぶやかれました。

おまけ2
本校生徒の対戦の様子がJAGAゲームチャンネル(FRESH by AbemaTV)で公開されています。
2回戦(42:55~)


おまけ3
本校生徒の対戦の様子がJAGAゲームチャンネル(FRESH by AbemaTV)で公開されています。
3回戦(0:00~) 4回戦(39:45~) 5回戦(1:17:35~)


え?顧問?
3連勝のあと2連敗。(4戦目は部員に惨敗)
( ゚д゚) ・・・
(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚Д゚) …!?
部員の成長が何よりの収穫ですヨ!

あれ?このオチ、以前(カルフェス2015)(ことぶき予選)にもあったような・・・
2016-08-16 20:00 : 大会結果 :

2016年度  夏合宿  8月1日(月)-8月3日(水)

2016年度の夏合宿は長野県にある野尻湖セミナーハウスで行いました。日程は8月1日(月)~3日(水)の2泊3日です。

★人狼DAY・人狼NIGHT
2016-08-10-人狼その1
昼間の人狼はまだまだ余裕が見られます。
2016-08-10-人狼その2
人狼ナイトは雰囲気も違いますね。

11人の村【占い師、霊媒師、ボディーガード、人狼(2)、憑依つき、ハムスター人間、村人(4)】で10回プレイしました。普段は人狼をプレイする時間がないので熱心にプレイしました。第3陣営(ハムスター人間)のおかげで議論が錯綜することもしばしば。人狼の思惑通りなのか、ハムスター人間が騙っているのか。感想戦では様々な戦略や戦術を知ることとなりました。

一方、慣れていないメンバーもいたので運営上のミスもありました。
ミス1:占い師に占い先を聞いて、GMが「5番ですね」と言ってしまった。
ミス2:GMに「占い師さん起きてください」と言われて占い師が「ハイ」と返事をしてしまった。
ミス3:夜のターンに人狼がハムスター人間を襲撃したのに、GMが襲撃成功にしてしまった。
経験を通じて成長することでしょう。

各回の勝利陣営
・第1村 人狼
・第2村 人狼
・第3村 人狼
・第4村 村人
・第5村 村人
・第6村 ハムスター人間
・第7村 人狼
・第8村 ハムスター人間
・第9村 村人
・第10村 ハムスター人間

★フリープレイ
短い時間でしたが、様々なゲームをプレイしました。
2016-08-10-カタン
【カタン】
全員必須のゲームとして取り組んでいます。社会人にも愛好者が多いですから、将来につながる可能性の高いゲームであります。
【今日も帰れない】
ゲームマーケットで入手した『今日も帰れない(MR Entertainment)』をプレイ。社会人向けの世界観でしたので、生徒曰く「高校版を作ったら面白いかも」。
【その他】
その他、プレイしたゲームは以下の通りです。
・バトルライン、宝石の煌き、R-Rivals、ひつじとどろぼう、王への請願、ドミニオン

★カルカソンヌ(練習会、部内戦)
※顧問がフローターで入ったため、写真がなくてゴメンナサイ。
今年度から思考ゲーム研究会は『カルカソンヌ』を強化指定ゲームにしたこともあり、練習会の後、全員(顧問含む)でスイスドロー4回戦を行いました。外部の練習会や大会に出場経験のある多くの2・3年生が経験(=他流試合)を生かした試合が多かったようです。そしてまさかの、大会未経験者が部内戦第1位。無欲の勝利だったようです。
顧問がフローターの順位になっていないのはナイショです。( ̄b ̄)シー
【スイスドロー上位3名】
1.宮澤 4-0
*顧問 3-1(フローター)
2.渡邉 3-1
3.森 3-1

★反省会
2016-08-10-反省会
各部員のKPT(注)を共有することと、活動全体のKPTを共有することで、個人・クラブを前進させる原動力とします。様々な見え方があって、刺激になったようです。クラブとしての歴史が浅く伝統がないので、これから作り上げていく感じが伝わってきました。

注:KEEP(良かったこと、続けること)、PROBLEM(課題点や問題点)、TRY(次に試すこと)を軸にした振り返りの手法。より良くするには「KEEP→TRY」に注目し、課題を解決するには「PROBLEM→TRY」に注目するとよい。

顧問総括
長い時間かけて一緒に過ごした(=同じ釜の飯を食う)ことで、お互いの様々な面が分かってきたようです。クラブとしての課題も様々あり、今後のクラブ運営のヒントがいろいろとありました。
クラブ全体としての交流あり、真剣勝負あり、楽しみあり、笑いあい、涙ありの合宿でした。人として、プレイヤーとして、一つ成長できた夏だと思います。

・中学生や本校生徒の皆さん、思考ゲーム研究会で貴重な体験をしてみませんか?
 ■クラブ体験希望の中学生はお問い合わせからの連絡をお願いします。
 ■本校生徒は顧問の生田へ連絡してください。
2016-08-10 18:32 : 夏合宿 :
ホーム

思考ゲーム研究会ブログのカウンター

プロフィール

思考ゲーム研究会(テーブルゲーム同好会)

Author:思考ゲーム研究会(テーブルゲーム同好会)
近代テーブルゲームを真剣に、楽しくプレイしています。本気でテーブルゲームをしたい人、集まれ!

検索フォーム

QRコード

QR