【報告】思考ゲーム研究会のPVを公開しました

思考ゲーム研究会のPVが完成しましたので公開します。


【中大杉並思考ゲーム研究会】プロフェッショナル仕事の流儀OP【MADのMAD】

テーブルゲームを熱心に取り組むクラブの生徒たちの様子が伝わればと思います。本気でテーブルゲームに取り組んでみたい人は、ぜひ一緒に活動しましょう。

*元ネタはプロゲーマー梅原大吾氏のMADPVです。
 【プロフェッショナル】ウメハラ 梅原大吾【オープニング】
スポンサーサイト
2016-06-27 19:36 : 活動報告 :

【報告】カルカソンヌ上級者にご指導頂きました

1学期の活動日にゲーム上級者にご指導頂きました。

小川光一氏(2015年日本選手権4位、カルカソンヌTRAPS代表)と学生強者のりょうこ氏(カルカソンヌ関東TRAPS代表)をお招きし、カルカソンヌの指導を頂きました。

前半はTRAPS特製のオリジナルプリントを使ったカルカソンヌ講座。プレッシャーの意味や草原の扱い、リップの枚数についての様々な講義を頂きました。

後半は「経験者対小川氏」「初心者対りょうこ氏」「点数ソンヌ」をプレイしました。

「点数ソンヌ」は盤面も含めた点数を意識するにはとてよもい練習方法です。クラブでの練習でも活用したいと思います。

※ 内容があまりにも濃すぎて、写真を撮るのを忘れていました。ごめんなさい。
2016-06-17 23:23 : 活動報告 :

【大会結果】第17回 カルカソンヌ ミープルズリーグ@中原市民館(5/29(日))

5月29日(日)に「第17回 カルカソンヌ ミープルズリーグ」に部員4名と顧問で参加しました。

2016-06-01-草原戦の予感
部員は赤。序盤の対面リップに対して道付き修道院に寝かせて草原戦を想定する部員。隙が多く乗っ取り合戦を実戦で試したようです。

2016-06-01-プレッシャーの応酬
部員は黄色。序盤からお互いにプレッシャーやジレンマの応酬。ストレート(またはT字)リップのデュプリケーションに持ち込んでの引き勝負へと展開。運に左右される盤面でどうやって点数を稼ぐのか。ギリギリの攻防を体験したようです。

部員達の結果は以下の通りです。
 ・3勝3敗 2名
 ・2勝4敗 1名
 ・1勝5敗 1名

カルカソンヌ予選通過者が何人も参加している大会で良く頑張ったと思います。実戦経験を通じて反省点や勝ち方を得られたと思います。

え?顧問?
1勝5敗。自分のカルカソンヌを見失いました。 (´・ω・`) ショボーン

部員の成長が何よりの収穫ですヨ!  (´;д;`)
2016-06-02 22:22 : 大会結果 :
ホーム

思考ゲーム研究会ブログのカウンター

プロフィール

思考ゲーム研究会(テーブルゲーム同好会)

Author:思考ゲーム研究会(テーブルゲーム同好会)
近代テーブルゲームを真剣に、楽しくプレイしています。本気でテーブルゲームをしたい人、集まれ!

検索フォーム

QRコード

QR