スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

【大会結果】第18回カタン名人戦 参加

6月21日(日)に「第18回名人戦」に部員3名と顧問で「初勝利」を目標として参加しました。
名人戦は団体戦(3人)も同時に行われているので、生徒3人でチーム参加をしました。(顧問は即席チームで参加)

2015-06-30-A君
カタン歴半年の高校生が大会初参加の名人戦で2勝2敗17位とかなりの好成績。遅い展開の盤面でも焦らずに勝ち筋を作って勝ったとの事ですから、収穫が多かったと思います。

2015-06-30-B君
こちらは1勝3敗の部員。強い初期配置を取ることが多かった分、最終盤面で狙われ8,9点からの10点が遠かったようです。4回戦で「最長交易路+開拓地」の3点ゲットであっけなく勝利。この勝ち筋は初体験だったようで本人もややビックリ。

2015-06-30-C君
こちらも1勝3敗の部員。囲んだ卓に実力者が多かったようで、苦戦していました。4回戦での初勝利に本人は「目が偏ったのでブン周りました」と謙虚なコメント。ダイスに恵まれた時に勝ち切る盤面を作るのも実力のうちですよ。

え?顧問?
0勝4敗でしたが団体戦4位でした。仲間って大切ですね。
スポンサーサイト
2015-06-30 21:47 : 大会結果 :

【報告】カルカソンヌ上級者のご指導を受けました

1学期の活動日に久保賢一郎氏(『カルカソンヌ最強指南書』のメイン著者、2012年日本選手権準優勝、2013年日本選手権3位、カルカソンヌ研究所主催)と実弟の久保真人氏(競技カルカソンヌを始めて若干半年で日本選手権予選通過したツワモノで、カルカソンヌ・ミープルズ所属)にお越しいただき、様々なご指導を頂きました。

2015-06-05-久保真人氏
久保真人氏(赤)対部員たち(青)という形式で指導打ちを受けました。部員たちで相談してプレイしその理由を説明した後、様々な解説を懸命に吸収する部員たち。配置や向き、ミープルの配置、自分と相手のストックミープルを踏まえたプレイング、ギャンブル性の検討など、学ぶことが多いと感じたようです。

2015-06-05-久保賢一朗氏
こちらは部員同士の対戦を久保賢一朗氏が指導するという形式。いつも通りにおどける久保氏でしたが、その指導内容は非常に濃いものでした。軽妙かつ考えさせる指導を受けた生徒たちは、競技カルカソンヌの魅力を感じ取ったようです。(あまりに楽しそうな様子に手を滑らせ、久保氏の頭が切れた画像になってしまいました。ごめんなさい。)

2015-06-05-考えどころ
部員たち(青)が選んだのは、T字タイルの広い部分にミープルを寝かせ、草原争いと修道院へのプレッシャーを踏まえた一手。道付き修道院が1枚残されていおり、右上に配置できる道タイルも残されていた。上手くいけば赤の道付き修道院を殺せそうな展開。赤は修道院の完成を目指すと草原が接合され、ジレンマが発生する展開。いわゆる「興味深い」一手となりました。

生徒たちはかなり多くのことを学んだ様子でした。競技カルカソンヌにあまり乗り気でなかった部員も興味を持ち始めたようで、その効果は絶大でした。

今後の成長が楽しみです。

おまけ、その1。
『カルカソンヌ最強指南書』へのサインを女子部員たちに可愛くお願いされて困惑する久保賢一朗氏という微笑ましい一幕がありました。(写真が無くて、本当にごめんなさい)

おまけ、その2。
久保真人氏からブログ記事の紹介を頂きました。
 【コラム】How to ゼロからのカルカソンヌ日本選手権出場
予選通過を目指す部員には刺激的な内容です。紹介、ありがとうございます。

おまけ、その3。
久保真人氏のブログで今回の特別指導の様子が紹介されました。
 3年ベー組カルカソンヌ先生!
成長する可能性ありとの講評を頂きました。生徒たちの励みになります。
2015-06-05 22:35 : 活動報告 :
ホーム

思考ゲーム研究会ブログのカウンター

プロフィール

Author:思考ゲーム研究会(テーブルゲーム同好会)
近代テーブルゲームを真剣に、楽しくプレイしています。本気でテーブルゲームをしたい人、集まれ!

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。